FC2ブログ

S130 200ZT 製作記 ケーブルホルダー

ケーブルホルダーの作製です。

エンジン

プラグケーブルはカムカバーにケーブルホルダーで固定されます。
240Zのキットでは3本づつ束ねると記載されホルダーは省略されていますが実際にはS30Zでもホルダー固定されています。

ケーブルクリップ

プラ板に0.4mm間隔で0.25mmプラ板を貼ったのですが

ケーブルクリップ

幅広すぎ。
なので次は

ケーブルクリップ

0.14mmのプラ板で作製。

しかしここまで薄いと切り出す時プラ板がヨタッテしまうため

ケーブルクリップ

余っているケーブルを挟んで切り出し。

ケーブルクリップ

それでもヨタリましたが固定ダボまで。

ケーブルクリップ

再現困難な所は模型的省略しています。
実際にケーブル配線しないと位置決めが難しそうなのでダボで融通性を持たせました。
サフが無くなっていますが、このパーツメッキ塗装してあったの?でサフ剥がし。
本塗装前に気付いてよかった。

次にプラグケーブルの取り付け部も修整。

プラグケーブル

以前作ったプラグケーブルですが矢印部分のプラグカバーは未接着の状態で

プラグケーブル

ケーブルを挿してカバーをプラグ側にズラす工作にしています。
(ケーブルのたるみバランスを調整するため)
しかし資料を調べるとプラグカバーが覆うのはターミナルと絶縁部で本体の六角部は覆われずに見えています。

なので

プラグケーブル

六角ではないのですが六角部をアルミパイプで作製して

プラグケーブル

プラグカバーを付けます。
ちなみにこの部分だけプラグカバーは実車ではL型です。
面倒工作が一つ増えました。

次に

ラジエターホース

ラジエターホースを合わせようと思ったのですが

サーモスタットハウジング

サーモスタットハウジングが固定していないため動いて調整できません。
キットパーツ修整で行けることを確認し後回し。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR