FC2ブログ

Z31 300ZX 製作記 エンジン2

エンジン作製の続きです。

エンジン

モールドは一旦削り落として再製。
大雑把ですが補機が付くので良しとします。
次はインテークマニホールドとシリンダーヘッド部分の作製になりますがその前にエンジンの位置を決めます。

位置決めのためにパワステの作製。
オイルパンとの位置関係が有るので先に作ります。

サスメンバー

サスメンバーの修整。

エンジン

削り落とした固定部の再製。

エンジン

裏側は粗隠し。

エンジン

パワステ本体の作製。

エンジン

仮組。
本組立後パイピングします。

エンジン

仮合わせの状態で

エンジン

エンジンを置いて見たところ

エンジン

ボンネットが閉まりません。
この後色々削って調整ですが写真は無しで

エンジン

シリンダーヘッド上部も作製。

エンジン

そしてエンジンの位置が決まりました。
しかし、エンジン本体はエンジンマウントで固定されていません。
オイルパンがサスメンバーに載った状態。

インテークマニホールド

インテークマニホールド

キットは一体の箱形状ですが実際にはマニホールドの上にカバープレートが載っているので分割ラインを入れました。

ここでもう一つチェックすると

インテークマニホールド

矢印部分はスロットルなのでスロットルレバーが内側に付きます。
位置も実際にはマニホールド寄りなので修正します。

エンジン

マニホールドパイプも少しだけモールド。

エンジン

ロッカーカバーやパイピングで目立たなくなるので雰囲気だけ。

続く
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR