Audi 80 製作記 パーツ修正

細かな部分の修正です。

カムカバー1

ボルトの接着。
頭の部分はもう少しだけ綺麗に整えます。

スロットルワイヤーの固定部分。

カムカバー2 カムカバー3

資料を見ながらちまちま工作、ロッカーカバーのこの位置に付くはずですが、

カムカバー4

赤矢印部分と接続しなければなりません。
サイズを雰囲気で作ってしまったのでこんな所に皺寄せが来ています。
実車と異なりますが固定部分を右サイドに移動、更に作ったスロットル部分の金具がMT用の物と判明。
これもAT用に作り直しです。

カムカバー5 カムカバー6

ロッカーカバーのクーリングパイプ。
これもまた、赤矢印部分に接続。
パイピングにかなり無理が出そう、さてどうしたものか・・・。

気を取り直して再度資料確認。

スロットルレバー1

資料写真もA4サイズに拡大、パイピングの再確認。
(サクサクと工作している訳では無いネタばらしでした)

スロットルレバー2 スロットルレバー3

スロットルレバーも2mm 3mmの丸パーツから作り直し。
細かな工作はパスと思ったのですが、せっかく買った0.2㎜のスジ彫ノコで溝だけは彫りました。

スロットルレバー4

少しねじれてますが後から修正、こんなもんで良しとします。

スロットルレバー5 スロットルレバー6

キックダウンケーブル側はらしくだけ、ケーブルの処理がしやすいようにパイプを付けて置きました。

スロットルレバー7 スロットルレバー8

キックダウンケーブルついでにミッション側のレバーも作製。
洋白板はパス、工作のし易い真鍮板で作製。
研磨中に飛ばしたのでそこそこ仕上、接着してないのでズレています。

オルタネーターのブラケットは、

ブラケット1

色が気になるのでやはり洋白板から作製。
洋白板はやはり硬い、アルミは柔らかすぎ、真鍮板の硬さが丁度良いのですが色の難点が有ります。

ブラケット2

とりあえずこんな感じ。

そろそろ塗装に。

続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
まるで無かったものがここまでカタチになってくるとは。
塗装されたらまた本物みたいになるんでしょうね。
私など、バッテリー、コイル、ラジエターの3つ作るのにも躊躇していたり。。。

Re: No title

たかとと様

工作に少しは慣れましたが、常に試行錯誤の連続です。
自分的にはバッテリーの作り替えは外せない一つ、絶対栄えますよ。

T33パテ盛り造形凄いですね、ただただ感心して見るばかりです。
ちなみに1/12Zは殆どプラ板貼りつけでした。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR