Audi 80 製作記 エンジンベイ修正

エンジンベイの修正です。

平らなエンジンベイにモールドで起伏を付けます。

エンジンベイ1

資料画像から目分量で外形を決め、

エンジンベイ2

プラ板の切り出し。
最初の予定より厚めになっています。
パイピング等の穴開けは現在検証中ですが別パーツにしたので後日にします。

バッテリーのマウントブラケットは最初プラ板でとも思いましたが、

エンジンベイ3

洋白板にしました。
~加工と角のR、厚みを考慮して。

エンジンベイ4

底面部分はバッテリーが乗るのでオミットしようかと思ったのですが、裏側からチラッと見えるのでモーターツールで穴開けしました。

エンジンベイ5

やはり金属パーツは薄くてリアルです。

バッテリーブラケットはもう少し修正。

ユーロバッテリーと国産バッテリー何が違うか?
国産バッテリーはバッテリーの固定が上方に有るのですがユーロバッテリーは有りません。
ではどうやって固定?

バッテリーブラケット1

どうやら下方で固定する様です。
固定部の追加をしますが矢印部分バッテリアースも付けて置きました。

バッテリーブラケット2

アース部分のコードも作製。
ターミナルは真鍮パイプを潰して穴開けコードを挿しただけ。

バッテリーブラケット3

接着していないのでズレていますが、こんな感じに接続しているみたいです。
アース部分からはもう一本ケーブルが出ますが接続先は不明です。

バッテリーブラケット4

バッテリーにも足を付け、

バッテリーブラケット5

こんな感じで固定です。
ボルト付け忘れています。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR