Audi 80 製作記 マスターバック

エンジンルームのブレーキパイピングです。

マスターバック

まずはマスターバックから。
左に出るパイプは何のパイプか判りません。
資料にあったので付けましたが、ひょっとしたらABS用かな?

マスターバック2

接続先も判らないままエンジンベイに穴を開けて接着。

マスターバック3

後方がフロントブレーキ、やはり洋白線は良い色合いです。

マスターバック4

ブレーキラインはサスフレームの下を通るので接続、固定部を溝彫。

マスターバック5

こんな感じに繋げました。

マスターバック6

反対側にラインを伸ばしますが、どこを通るかは想像の世界なので位置決めし易い角のある部分で通しています。

マスターバック7

つなぎ目はリード線をカットしたもので固定具風に。
実際は凹の固定具にラインが嵌り、ねじ付きの金属金具で金属色ポイのですが割愛です

マスターバック8

反対側まで伸ばしました。

マスターバック8

ホイールアーチ内のパイピングも付けてキャリパーにつながります。

次はリアへ伸びるパイピングですが、エンジンルームを出た所につなぎ手が有るのでアルミパイプで工作。

マスターバック11

しかし、アルミパイプは内径が細いので少し厄介。
洋白線をスムーズに通すには0.8mmなのですが太すぎ。
0.7mmでもまだまだ、0.6mmで何んとかですが最近0.1mmの差が凄く大きく感じます。
0.6mmの内径は0.2mmと細すぎるので0.3mmまでピンバイスで広げましたが0.4mmは必要、しかしピンバイスで広げるとこのサイズではパイプがもちません。
そこで下に様なドリルを使って約0.35mmまで広げました。

マスターバック12

拘る程の仕上がりの工作では無かったようです。

マスターバック13

パイプ間に幅を持たせるよう気を付けてパイピング。

マスターバック14

ここの部分は空間3次元なのでかなり厄介です。

肩が凝りました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR