Audi 80 製作記 エンジンルーム組立

続けてエンジンルーム組立ていきます。

まずはパワステから。

エンジンルーム組立

付けてポンと言う訳にはいきません。
ステアリングアームのエンジンとの干渉、パワステポンプ、タンクへのパイピング。
と言う事でまずはエンジンを仮載せて考察しました。

パワステ

エンジン載せるとテンションが上がりますね。

ついでに裏側。

パワステ2

まずはOK、ここまで来るのに何度仮合せした事か・・・。
あれ?タイヤパターンがおかしい様です。

色々手順を考えながら、まずは、

エンジンルーム組立2

ウォッシャータンク、パワステタンクの接着。

エンジンルーム組立3

バッテリーの台座も接着。
今回は無塗装で行きますがバッテリーが載るともう少し目立たなくなると思います。

エンジンルーム組立4

ラジエターサブタンクは仮合せ、接着してしまうとパワステのパイピングが出来なくなるためパイプを通す位置の確認のためです。

エンジンルーム組立5

ホースは収縮パイプを伸ばした物を使用。
以前はゴムパイプを使用したのですが埃を集めてしまうのでこれを使用しています。
サイズも細く出来、また艶消し感がいいですね。
エンジンルームのパイピングは実際の艶より少し落としてやった方がリアルな感じがしています。

エンジンルーム組立6

ホースバンドも奢ってやりました。

続けてステアリングアーム。

エンジンルーム組立7

色塗り、組立。

エンジンルーム組立8

固定は収縮パイプで。

エンジンルーム組立9

塗装を剥がした真鍮色で存在感をアピール。

エンジンルーム組立10

拘った部分なだけに満足です。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR