ブルーバード510 製作記 エンジン組立4 固定

エンジンの位置決めです。

ブルエンジン41

ミッション部分はこんな風ですが、これはエンジン単体撮影用。

ブルエンジン42

実際の固定時はプラ棒での固定となります。

ブルエンジン43

調整したつもりだったのですがコアサポートの矢印部分がクラッチカバーと干渉する事も判明。
削れば済むのですがこの部分は0.5㎜板の貼り合わせなので直ぐに穴が開いてしまいます。

ブルエンジン44

閉鎖された空間だったのでレジン裏打ちが出来ず穴を開けてしました。
右下部分も以前同じ事をしています。

ブルエンジン45

エンジンマウント部分もオイルパンに当たるため削っています。


ラジエターサポートの考察もしました。

ブルエンジン46-2

まずは実車資料。
これはⅠ型です。
510にはⅠ型からⅤ型まで有るのを知っていました?
それぞれグリル部分バンパー等の若干の違いが有る様ですが考証するのも面倒なのでキットの型のまま進めます。
矢印部分の隙間、これも再現したい。

ブルエンジン46

ほぼ同じ角度で写真を撮るとラジエターサポート部分の形状が解るのですが、出来ればメッキパーツの修正は避けたい所。

ブルエンジンルーム

しかし、ランナー切跡のメッキは既に剥がれているので修正しました。

ブルエンジンルーム2

ラジエター部分は切り取りましたが、ライト後方はメッキを剥がしただけです。

ブルエンジンルーム4

ボンネット裏側も修正。
今までの作品同様裏側のモールドは省略。

ブルエンジンルーム3

ほぼ問題なさそうなのでエンジンを作り込んで行きます。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR