ブルーバード510 製作記 エンジン組立6

フューエルポンプの作製です。

フューエルポンプ

まずは資料画像から。
フューエルポンプはシリンダーヘッド横に固定されているだけかと思ったのですが、どうもシリンダーヘッド内に器具が伸びている様。
雰囲気で再現するのですが構造ぐらいは知っておきます。

今回は他にも参考資料。

フューエルポンプ2

1/12 240Zの使わなかったパーツ。
これからサイズを半分にして作製ですがかなり小さく複雑。

フューエルポンプ3

0.6mmパイプに0.3mmの穴を開けないといけないぐらい小さい。

フューエルポンプ4

途中工作写真は有りませんがパイピングがし易いように少し変えて完成です。
後1㎜大きければもっと実車に近づけたのですが良しとします。

フューエルポンプ5

シリンダーヘッド前方部のモールドも追加してやると、

フューエルポンプ6

こんな雰囲気になります。

続いてオルタネーターの作製になるのですが、

オルタネーター

1/12から割り出したサイズではこんなに大きい。
Golf Audiはこのサイズで問題無かったようですが小さくします。

オルタネーター 2

しかし丁度良いサイズのプラ棒が無く、結局丸パーツの組み合わせで作製。

オルタネーター 3

ファン(フィン?)の部分はサイズがほんの少し小さくなっただけでアルミ板からの製作が困難なためギザギザの削り出しでごまかしました。
写真は製作途中、小さいのでプラ棒に挿して削っています。

オルタネーター 4

プーリーも良いサイズの丸パーツが無いので(サイズは有っても厚みが無い)プラ棒からの削り出し。

オルタネーター 5

今一不格好ですがまだ接着してないので考えます。
先に固定方法の考察。

プーリーの位置を合わせて置いてみたのですが問題が出てきました。
フロントカバーからの固定バーはウォーターパイプの上から伸びるのですが付けられそうに有りません。
シリンダーブロックからの固定は?

後者は別の資料を調べて見ると、

オルタネーター 7

図の下方に有る固定具が在るようです。

オルタネーター 6

240Zの組説も同じようなので少し考えてみます。

続く

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR