BRE DATSUN 5ten ボディ修正

4か月半振りのBRE DATSUN 5tenです。

BREボディ 苦労しそうなボディだ

前回の中断ポイント、ダルダルのモールド、スジ彫を直しています。

BREボディ 古い金型はこんなもん?

ドア桟はこんなへろへろモールド。
ドア開閉は無理ですね。

BREボディ 箱には最上級者向きと書いてあった

とりあえず、ドア桟をプラ板で修復。
波うったレインモールはどうしましょう。

矢印部分はウインドウののり代。
バリかと思っていました。

BREボディ チョット意味が違うんでないかい

そこもプラ板で修正しましたが、ウインドウ自体がピッタリ合わない。
パッキンのモールドが有るので、ヤスリで簡単に合わせるわけにもいきません。

BREボディ これは金型の古さと関係ない

おまけにフロントウインドウの留め具はワイパーに掛ります。

リアも嵌めるには嵌めたが

リアも何んとか合わせましたが歪んでいます。

そして、ボディ仮組も行ったのですが全然合いません。

組説では塗装後ボディ、シャーシ、ラジエターサポートを接着し、その後塗装したフロントパネルを接着になっていますが無理です。

歪みだらけで切り出した状態では、マスキングで仮止めも出来ません。
他の人のブログを読むと「歪みはあるがしっかり組める」と書いてあったのですが・・・。

メタくそ組みにくいキット

先にフロント下部を接着してしまいました。
キットの固定爪を無視してグリルを合わせての接着です。

完全にズレている

下方向に1㎜ほどずれます。
下を合わせるとグリルが嵌りません。
のり代も殆どないので裏からレジンで固めています。

サフ吹きしてから接着します

グリル裏側のラジエターサポート部分も良い感じに再現されてるので、パチパチと組めたら楽しいのに。

ある策略が

リアも愕然です。
接着はもう少し後にします。

前途多難ですが、完成模型はカッコいいので頑張ってみます。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

再開ですね。
難物キットのようですが
↓こちらの「ノーマル起こし」は衝撃でした!
http://www.hobidas.com/blog/j-tipo/desktop/archives/revell_datsun_2/
バッリっとした完成品楽しみにしております!

Re: No title

たかとと様

ウカイさんのブログは時折訪問するのですが、古い記事は見ていなかったので知りませんでした。

ホント、キッチリ作られますね。
オートモデラーの集いに展示してくれないかな。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR