BRE DATSUN 5ten エンジン修正3

オルタネーターも修正します。

この辺は密度アップに欠かせません

プリーの分解。
フィンとプーリーはそのまま使おうかとも思いましたがフィンは使えそうにありません。

溝の位置決めは大変です

フィンをゴルフはアルミ板から作ったのですが、今回もはサイズ的に無理なので削り出しで雰囲気だけ作る事に。
周りに溝の有るパーツから削り出し。
厚みの調整はそのままやすりで擦ったりノコでスライスするのは難しいので、

中々良い方法です

プラ板をガイドにやすり掛けしました。
プラ板の厚みで任意のサイズを作れます。

本体もただのプラの塊だったのでジャンクパーツから適当なサイズのモノをチョイスし、

組立てると更に小さく

こんなパーツ構成です。
1cm四方に収まります。

何時もの工作

固定部は何時もと同じ。

微調整可能

可動で微調節します。

位置が違うなー

オイルポンプが邪魔で良い位置に固定できませんが、エンジン本体の前面の造形から変えないといけないので断念します。

汚いけどまあいいか

プーリーぐらいはキットの物を使うつもりで切り出し。

指で持てない

溝だけ彫りました。

かなり小さい

1/12と比較するとこんな感じ。

もう少し手を加えたいね

縮尺から換算するとこのサイズですが、このエンジンには少し大きい気が・・・。

やっぱ、粗いなぁー

元キットの残りのプーリーと合わせて位置の決定。
後は塗装時に仕上、固定アームは手抜きです。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR