BRE DATSUN 5ten エンジン組立4

続いてエキゾースト部分。

適当でした

最初に作った物。
艶消し白を、バンテージと勝手に解釈して作ったのですが、改めて見るとミイラの様な異様さです。

改めて修正します

前回パスした部分の修正。
肉抜き穴があったり、マフラー接続部分のゴツサを修正しています。

黄色く塗るぞ!!

今回は白サフ。
白パイプならこの色のままでよいのですが、実車はクリーム色。

ちなみにゼッケン85ブルーカラーはシルバーか黒っぽい物でした。

パーティングラインが消し切れていませんね。

塗っちゃいました

資料に合わせた色に塗りました。

良いかな?

組説によるとマフラーはエンド部分まで白となっているのですが、

あれれ?

資料車のマフラーは金属系の色。
良く見るとデフカバーがNISMOになっているのでクローンかレストア車・・・。
まあ、当時実車の画像がオリジナル状態で見つかる訳が無いと判ってはいるのですが、クリーム系のマフラーを何処かで見た事の有る気が。
BRE 240Zはこんな色ですよね。

写真ではシャーシ裏側はこブルー、更に見るとマフラーハンガー付近のパイプはバンテージも有りますね。

続いて遮熱板。

厚みは無視

スペース的に限界が有るのと、金属塗装が面倒なので薄いのですが洋白板を使いました。

金具は適当

固定部分も限界が有るので簡略。
飛ばしてばかりいるのでピンバイスで保持します。

溶接ガッチリ

接着は溶接。
実車っぽいと自己満足です。

雰囲気だけで

それっぽく固定具を仕上、

完成

完成です。
右側忘れた部分が有りました。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャブの部分はインシュレーターが再現され質感が上がりましたね!

BRE特徴のクリーム色(黄色が退色?)のメガフォンタイプマフラー。これがエキマニからマフラーエンドまでクリーム色だったのかは自分も不明です。ちなみに実車のマフラーはリヤメンバーの穴(マフラーを通した穴)辺りでフロント、リヤが繋がれます。


こちらの実車資料の画像は当時BREが持っていたデフがファイナル4.6(もしくは4.3)だったとの事(画像のデフに4.6と書かれている)や、車高を下げてもドライブシャフトが水平になるよう通常のデフマウントを使わずに、なるべくボディー側にデフを上げて取り付けている、などの事からBRE車両と推測いたします。

Re: No title

mekadat様

ドライブシャフトが水平・・・。
気が付きませんでした。

キットの物は波打っています。
模型では再現できませんが、知ると製作が更に楽しくなります。

ありがとうございす。
プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR