VOLVO V70 エンジンルーム考察

名古屋の集いの日程も決まったのですが完成は無理、せめてエンジンぐらいは完成させようとエンジンルームの再考察をしています。

ケーブル、パイピングはらしく見える存在感にこだわるのですが実車構造素人なので毎回同じような考察で全く進歩がありません。

電装ダイア

こちらはマニュアルの資料。

電装だけでもこれだけ。
あとフューエル、オイル、エアー、ウォーターとエンジンの神経、リンパ、血管は心臓なみです。

この図から解るパーツも有りますが、例えば「13」のOxygen sensorの二股ですがどこにつながっているのか?

更に資料を探します。
この謎解きが楽しいんです。

電装ダイア オキシゲン

答えはここに有りました。
エキゾーストマニホールド後方のパイプ側。

電装ダイア オキシゲン2

もう一方は、触媒部分でした。

エンジンルーム考察3

こちらはオイルプレッシャーセンサー。
挿すだけでは済ませたくないほど形状が出ています。
近くにある蛇腹ケーブルカバーもクリップも目を引きます。

確認できた部分から工作。

オキシゲンセンサー

まずはオキシゲンセンサーのマフラー部分。
穴を開けてケーブルを挿すだけでもいいのですが、

オキシゲンセンサー マフラー

手抜きですが真鍮パイプを付けるとカプラーぽくなります。

オキシゲンセンサー 触媒

触媒部分は少し長めのパーツ、パイプだけでは物足りないのでパーツの追加。

オキシゲンセンサー カプラー

実車写真とは比べないで下さい。

オイルプレッシャー

オイルプレッシャーセンサーのパーツ。

オイルプレッシャー組み立て

組み立てて、

オイルプレッシャー合わせ

仮合わせ。
これで十分ですが、参考図に合わせもう一手間。

オイルプレッシャー追加

余ったプラ板に穴を開けてから、

オイルプレッシャー切り出し

切り出し。

オイルプレッシャー再組み立て

無い方がすっきりして良いかとも思いますが、

オイルプレッシャー 完了

取り敢えず完了。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR