VOLVO V70 エンジン補機

エンジンの補機を仕上げて行きます。

エンジン 補機

塗り分けへたなのでなるべくパーツ分割しています。
塗装はアルミシルバーとセミグロスブラックで終わってしまうパーツです。

せっかく分割しているのでパーツごとに色を加えました。

ウォーターパイプ

ウォーターパイプとベルトカバーの接着。

ベルトカバー

この状態からスタートです。

ドライブシャフトプーリー

最初はドライブシャフトプーリー。
一応2種類のビスモールドは使っています。

コンプレッサー

コンプレッサー。
チタンシルバーで少し塗り分けましたがパッとしないので少し墨入れ。
ケーブル追加(エアコンON/OFFのスイッチコードですね)とビスモールド。

コンプレッサー プーリー

プーリーはクラッチが入るので大き目です。

コンプレッサー 正面

プーリーにもビスモールドを埋めたのですがちょっと失敗。

ディストリビューター 横

横から。

オルタネーター

オルタネーター。
流石に墨入れしてモールドを強調しました。

パワステポンプ

パワステポンプ。
これでもグロス、セミグロスブラック、メタルブラックで塗り分けましたがこんな程度です。

オルタネーター

接着。

オルタネーター 裏

裏はこんな感じです。

オイルパン

オイルパンはサスフレームがアルミカラーなのでチタンシルバーに塗装。
吹き付け失敗で液溜りが出来てしまいましたが、墨入れみたいに立体感が出ました。
ビスモールドの貼り付け。

オイルパン オイルフィルター

オイルフィルターは別パーツにしたので塗り分け楽ちん。
オイルゲージはここに付くゾ!とアピールするように真鍮パイプで。

オイルパン オイルトラップ

オイルトラップもドレーンボルトも付けました。

オイルパン パイピング

パイピングまで
このパート後は省略します。

ベルト

残りのプーリーを塗って貼っただけ。

ベルトは何時ものラインテープです。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR