VOLVO V70 フューエルライン

フューエルフィルターも忘れてました。

フューエルフィルター

プラ板、プラ棒、真鍮パイプで作製。

フューエルフィルターダボ

ダボも付けて。

フューエルフィルター 固定部

固定具まで。

塗装後、固定バンドは塗装後テープで再現します。
構造から考えるとフューエルラインはINとOUTの二本必要になります。
そして、もう一本のラインにロールオーバーバルブと言う物が付くそうですがパス。

フューエルラインシャーシ

こちらはフューエルラインがシャーシを通る部分。
キットはこのように凹になっており、実車と同じような丸モールドも再現されているのですが実はこれは間違い。

上下

写真を上下逆にしてみました。
これが正解。

そう、実車は凹ではなく凸。
凹部分にカーバーが付くのでした。

と言う事で、

ラインカバー

カバーの作製で、

カバー完成

こんな感じ。

カバー凹

ここにフューエルパイプを通します。

タンク部分とエンジンルーム部分の接続はまだ不明です。

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ploverbell

Author:ploverbell
エンジンルームに拘ります。
Golfのミニカーは500台ほど所有しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR